役に立たなかったというクチコミが存在

私は英語の専門職に従事しているので、英語に関する勉強アプリについては、比較的、熟知している方だと自負しています。小学生、中学生、高校生~大人を対象にした英語の勉強アプリはいずれも多々見かけますし、実際に私が学生を教えていて、学生から「どのアプリで勉強すればいいのかよくわからない」という相談を受けることもあります。そんな時、私は具体的なアプリを教えることもあるのですが、最近では「いろいろと検索してみて、自分に合っていると思ったものを使ってみるといいよ」とアドバイスするようにしています。具体的なアプリを教えてあげた方がいいのかもしれません。

ですが、アプリでの勉強を効果的にするためには、いくら周りが「おすすめ」というアプリでも、自分で楽しみながら使いこなせるものでないと、役に立たないことが多いのが事実です。勉強アプリの中学生ならどこなどの疑問は、私が実際に生徒に指導していて感じたことです。おすすめの勉強アプリを検索してみると、高評価のアプリのなかでも必ず「役に立たなかった」というクチコミが存在します。おそらく、周囲の評価を信じて利用してみたけれど、自分には合わなかった、ということだと思います。「どうしても具体的なアプリを教えてほしい」という子には教えますが、130問程度の英単語が学べる、というアプリなので、「単語数が少なすぎる」というクチコミが目立ちます。ただ、プロの立場から言えば、受験に頻出単語ばかりなので、単語数が多いアプリよりも役に立つアプリです。アプリの活用は、個々のレベルや好みに応じて初めて効果を発揮すると思います。