本棚がいっぱいです

気が付けば、本棚がいっぱい!
1年に一度、大掃除して、半分以上売ったり捨てたりしていたんですが、今回は2年くらい放置していたから、大変なことに!

漫画をほとんど電子書籍のエロまんがにしたら、漫画を収納するスペースが要らなくなって、本の整理をしなくて済んでいたんですけどね。
普通の本や雑誌が溢れて来ました(^^;

普通の本も電子書籍があれば、そちらで買えばいいんですけど、何となく、本屋のポップを見て買いたくなることも多くて、普通の本を買っちゃうんですよね~
雑誌も暇つぶしにコンビニ行ったついでに買うことが多くて・・・

漫画はわりと家にいる時にスマホいじりながら電子書籍を見ていることが多いですね。
無料タイトルも充実しているから、お金がかからずに読めるのも漫画をスマホで読む理由です。

もともとスゴイ漫画好きってわけではありませんが、最近は読む漫画が増えたおかげで、作家さんにも詳しくなりましたよ。
Twitterとかをチェックしたり、昔とは違った楽しみ方ができるようになりましたよね。

ネットが普及して本の買い方とか楽しみ方が変わって来ましたが、電子書籍で全部の本を買えるわけではないし、本棚のスペースは開けておいた方がいいですよね。

今週末あたりに、整理をしようかな。
暑くて本を運び出すのは嫌なので、宅配買取とか利用して、ラクに処分しようと思います。

再値下げセールが始まっています!

ショッピングサイトのメルマガをとっているんですが、再値下げセールが始まっていますね。
50%OFFでも安い♪と思うのに、70%OFFとか言われたら、もう買うしかない(笑)
メルマガを見ていたら、90%OFFの商品もあるみたいで、ビックリなんてレベルじゃないですね!
ただ、売り切れちゃって買えないので、実際に買ったらどんななのかはわかりません(笑)

私のお買いもので、得したな~と思うのは、2万円引きで買えたモットンです。
Amazonで見て、高いなって思ったんですが、モットン 最安値なら2万円OFFだったんです♪
これは大きいと思って、即買いでした!
モットンは、使った後でも返金保証があるので、高いけど、思い切って買えました。
普通だったら、4万円くらいする買い物を通販ではしないのですが、これは買って良かったです。

値下げ幅が大きいと、「何かあるのかな?」って思ってしまいますよね。
でも、特に難点とかもなかったし、これは正解な買い物でした。

セールとかで値段が安くなっていると、つい買いすぎちゃったりして、同じような物が集まっちゃうけど、寝具はさすがに大丈夫。
10年くらい使えるそうなので、次に買うのは10年後。
その時も、お得なキャンペーンとかやってたらラッキーだな~

痛くなるようなことはなくなりました

私は妊娠中、7か月ごろまではそれほど足のむくみが気になることはありませんでした。でも、妊娠8か月に入ったころ、急にむくみ始めました。
そのころ、尿検査で尿糖と尿蛋白が両方ともプラスマイナスになり始めたことも少し関係があるかもしれません。
むくみに気づいたのは、靴下を脱いだ時です。通常ならば、そんなに靴下の跡が残ることはなかったのですが、そのころから急に靴下の跡が、くっきり残るようになり、かつ、ひどい時は、少し皮膚が青黒い感じに変色するようになっていました。
入浴も8ヶ月ではお腹が結構大きくなっていた時期だったので、なかなか長時間の入浴は難しく、むくみが改善されるほど湯船に浸かっていることはできませんでした。
あまり放置しておくと、なんとなく足全体が痛いような気さえしてきたので、なんとか対処できる方法がないかなと思うようようになりました。

そこで、私がやったのは妊娠線にニベアの青缶を塗ることでした。
他にも浮腫み対策に靴下を履いたり。着圧靴下と言っても、ひざ下のものだけではなく、太ももまであるロングタイプのものを着用していました。
なんとなく逆に血流の妨げになってしまったりすることも怖かったので、お医者様には念のため、確認をしましたが、「問題ない。でも寝る時にずっと着圧靴下を履いて寝るのは止めた方がいい」との回答だったので、日中のみ着圧靴下を履くようにしました。
着圧もそんなに圧力がかかるタイプのものではなかったのですが、それでも、私には十分効果があり、足の色が変色してしまうようなことや、痛くなるようなことはなくなりました。着圧靴下には、その後もお世話になっています。

自分で経験してその意味が分かりました

アラフォー世代になってから基礎代謝も低下して、冷え性ですし、かなり脂肪がつきやすい体になったと実感しています。二の腕や太もも・お腹周りなど沢山脂肪がついてきたので、水着になれませんし体を鍛えるのも苦手でスポーツも好きな方ではないため、手軽なダイエットを探していました。食事制限はリバウンドするので、貼るダイエットはへそと足裏を活用してみました。通販サイトで購入した貼るダイエットのへそシートで痩せる商品は足裏にも貼り、日常生活を普通に過ごすだけで、特に筋トレや食事制限などもせず普段通りに過ごしてみました。まず、かなんり頑固だった便秘症が解消されて、お通じがよくなったのには驚きました。今まで、色んなことを試してみましたが、お通じがよくないので下腹ポッコリで目立っていたのでコンプレックスに感じていましたが、貼るダイエットはへそと足裏を使うようになってから便秘症が改善されてお腹周りがスッキリしました。温めることは大切だし、ダイエット効果があると知ってはいましたは、やはり自分で経験してその意味が分かりました。貼るダイエットはへそと足裏に利用するだけでよいので、使いやすいくじんわりと温かくなり心地よいです。足は冷たくなりやすいですし、特に冷え性で悩み夜中も足先が冷たくなって何度も起きることがあったので、これが解消されたことで体の疲れもだいぶ取れました。体調が良くなったことで快適ですし、そしてダイエット効果を実感でき嬉しいです。

顔の表情筋が鍛えられる

年齢を重ねてくると気になってくるのが“毛穴のたるみ”フェイスラインはもちろんですが、小鼻や頬の毛穴が強く主張してきます。とくに頬の毛穴のたるみは全体の肌質を粗くみせるため老けた印象に。メイクしたときはキレイでも洗顔後、毛穴を埋めていたファンデーションやコンシーラーが落ちるとぽっかり空いた毛穴にがっくり……。頬の毛穴のたるみは「加齢による皮膚のコラーゲン減少」や「乾燥」が原因です。年を重ねると皮膚の角質層にあるコラーゲンやヒアルロン酸などが少なくなり、皮脂の分泌も減るので皮膚の水分保持力が弱り乾燥しやすくなるんです。頬の毛穴のたるみは一度開くとなかなか改善されないので、気になったら早めに対策するのが得策!頬の毛穴のたるみについて私が実践して効果的だったのが「化粧水の付け方を変える」「顔ヨガ」の2つです。それまではお風呂上りに頬の毛穴をなくす方法を調べながら水分補給をしてから~など化粧水をつけるまでに時間が空いてしまっていたのですが、肌の水分蒸発を防ぐため5分以内に付けるよう改善しました。化粧水はまず全体につけ、頬の部分だけ手のひらで押し込むように重ね付けします。擦らないように注意しながら何度か重ね付けし十分に保湿するのがポイントです。そして美容液→乳液の順でケアして終了!これだけですが毎日続けることで皮膚の水分を蓄える力がアップして乾燥しにくくなりました。顔のくすみもとれ、頬の毛穴のたるみも目立たなくない状態に。次に顔ヨガ。目・眉毛・口を全開にした後、今度は開いた目・眉毛・口を顔の中心に寄せる(すっぱいものを食べた顔をイメージ!)この動作を2~3回繰り返します。顔の表情筋が鍛えられることで全体のたるみが改善され、頬の毛穴のたるみも目立たなくなります。以上の2点が頬の毛穴のたるみについて私が行って効果的だった方法です。時間がかからず、とても簡単なのでよかったら試してみてくださいね!